ざっき

シャンプーとボディソープが同じブランドになった。オソロ。でも考えてみればパンツ靴下Tシャツが同じメーカーのもの、というのを長い事つづけております。

iPhoneのデータ整理してたら、ただただノイズが入り続けている録音データが三つもあった怖い。

椅子に敷くクッションを買い替えたいのですが、Amazonではラインナップに過去に試してイマイチだったようなものばかり並んでおる。無重力とかハニカム構造とか…。標準の人よりだいぶ重く、また座っている時間も多いということで、世間の評価もあまりあてにならないのかもしれない。このさい高級品にするべきかと思っていますが、単なる椅子のクッションだろ?実際の座り心地以上に説得力のある指標もなく。まずは情報を充実させますか、と。

しかし、昨今はネットでざっくり調べようとしても、ただただ大手ネットショップで売れ筋の商品を並べているだけ、という情報が多くて不便になった。実際に使ってどうこう、という個人のブログが読みたいんだけどな。商品名など特定すれば少しは話が早いかもしれないけど、特定するための情報を求めとんねん!目に付いた商品名っぽいもんを適当にググってもたらい回しだった。

なんなら、今使っているものと同じでも良い。見た目以外に情報がないのだが探せるかな、と裏返したりしていると、タグに製造した会社名が書いてあった。これをもとにググると、どうやら無事生産終了しておりました。枕カバーとかシーツを生産しているようだ。

こんなこともあり、半ばやけになって情報を漁っていたんだが、自分でつくれないか、とバカな考えにいたる。料理なんかもそうだけど、自分で作る場合は求めるクオリティの閾値が下がり、結果として満足なものを手に入れることにもつながる。さっき「高級品にするべきか」とか書いておいて酷い話だ。さらに、まあまあ、満足いくものが見つかってしまった。組み立て家具を買った時の梱包で使われていた、厚手の緩衝材が反発ぐあいも納得がいくものだった。素材の名前なんていうんだろう。リンゴにかぶせてある網のもっと厚いやつみたいな…。低反発ウレタンでいいのかな?家電の梱包に使っているような、型取ってあって簡単に折れるやつじゃなくて、複雑な形のものを全体的に包むような感じの。1cmほど厚みがあって、クッション性は十分。イスに敷いてそのままだと、特に薄着の今の季節は体温がダイレクトに帰ってきて暑いので、タオルをかぶせて完成。

めでたしめでたし。

これ以外にも、エアーパッキンがあったのでそれも試した。Amazonの買い物に入ってる大きめのお稲荷さんみたいなやつは流石に安定性を欠いた。また、世にいうプチプチは本件のために切って使うの勿体ないのでやめた。空気のクッションは具合が良いな、と思っていると、浮き輪という選択肢を思いつく。流石に子供用でも椅子の座面に収まるサイズはないだろう。空気を入れて使うクッションがアウトドアのカテゴリで売られていたけど、サイズ感が椅子の上で使うようなものではなかった。空気は漏れていくもんね。それにこんなものに座るのはさすがに。これでも椅子に乗るサイズの倍ほど大きい。

腰痛に悩んでいるような人は別だろうけども、椅子がまあまあしっかりしているのでクッションはこんなもんで十分なのかな。一万円ぐらいするクッションを勢いで買うところだったがそれはまた次の選択肢にしよう。…というアイデアも、一週間もすればペラペラになってしまった。こうなれば久しぶりにリアル店舗で探してみるか。

人通りの多いところで信号待ちをしていると、道路の反対側にも人がたまる。今ではみんなスマホに目を落としているけど、このとき、なんとなしに向かいの人たちの様子を伺うのが面白い。ちょっとした仕草、装いが目に留まる、それだけ。その日は陽気でみな薄着でありました。向かいの人々に、若き日の大木凡人みたいな髪型のおっさんがおりました。ご本人か?と思ったほどに、大木であった。黒縁眼鏡。自分以上にまるまるとした体形で黒っぽいTシャツ。信号は青に変わる。皆が歩み始めるが、そのおっさんに仰天する。おっぱいが揺れている!?歩むに合わせて揺れておる。

力士をイメージしてほしいのだが、成人男性の肥満体型では、Y軸の乳首の位置へ膨らみはしない。なんというのだ、首の付け根のラインから下の場所が膨らんだりはしない。どちらかというと、体の外側両サイドへ向かって胸部が膨れるものだ。なので、可動域に乳首で内接するような揺れ方はしない。では、この大木さんはすっぴんの女性であろうかすでに距離が近すぎる。まじまじ見るのは良くない。絶対に見ちゃだめだめだめだめと言い聞かせてすれ違いやり過ごした。男性でもそういうふくらみをしてしまうことはあるかもしれない。もし自分がそうなったとしよう。ブラジャーしなきゃ!ってなるか?ならないだろう。帰宅後、大木凡人のことを検索したら4歳サバ読みしていたという情報を得て、なんでだよって笑ってしまった。

オリンピックのことを口に出したら負けチキンレース開催中だが、ここで書いてしまったので自分は脱落であるミナノケントウヲイノル。負けを認めて撤退戦が出来ないと、被害は拡大し続ける。ここで美しく撤退すればまた日本の株もあがろうに、日本の企業の株を大事にしたと言われたらぐうの音も出ないんじゃないか。ま、それも国民の守り方というのは、真実との思し召しと大本営発表。

もしかして日本版は来ないの?と不安だったプログラムが、Amazonプライムで公開されていた。”Clarkson’s FARM”という作品で、クラークソンとは、ま、例の人ですよ。農業やるんだって。どうせトップギアのノリだろうと思っているが、まったく内容をしらないのでこれは楽しみだ。何故か例年にない不自然な連休があるので、そのどこかでまとめて見ようか。

小林亞聖氏が亡くなっていた。俳優なんかもやっていたらしいが、どうしもJASRACの顔役という印象が強い。JASRACの悪行というか横暴というか、そういう話題とセットで印象に残っている。私的録音保証金ってなんだよ。自分は音楽家業ではないのでそこまで深く考えることも無いのだが、今後どうなるんでしょうねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)