一年の計

本年もよろしく、という話なんではありますが。

大みそかには渋谷の喧騒に凸しようと思っておりました。大厄クリアへの最終ボス戦です!景気よくZ旗を掲揚しトラトラトラの打電と共に、なんてことを考えておったんですが、夕方からハチ公前に交差点のライブカメラなんか眺めておると急に馬鹿らしくなって…まったりお家で過ごすことに。

まったりが過ぎて、23:00ぐらいには起きているのも馬鹿らしくなり、寝てしまう。節操がない。4:00過ぎに目が覚める。生きてる。大厄クリアばんざーい。なんとも実感がないので、今から渋谷へ出かけることにする。節操とは。

五時ぐらいに到着する。ハチ公前にはまだ人が多く、警官も忙しそう。揉め事の仲裁などもしており…。少しふらふらと歩いてみたが、やや手持ち無沙汰、暗いし面白くもない。どうも警官の視線を感じたので、移動することにする…。実は事前に考えてあって、原宿の明治神宮か、青山の某施設の予定地。東京に来てから、正月期間に初詣いった事がなかった。去年は厄除けを意識したので行こうと思っていたんだけど、なんとなく行こうとした場所で殺人事件が発生などしており…。

もう一つはブランドがどうこう言って自分の財産を守ろうとする住人と不動産が話題になった、児童向けの某施設予定地。青山というか、表参道駅の近くだった。原宿がすでに混雑してるだろうなと予想して、表参道へ。渋谷からだと、坂を登る感じになり、登りきってちょうど夜が明けてくる美しさに敬虔な気持ちになる。ヘリがうるさいのが気に障ったけども、この時は呑気に夜明け中継するテレビだろうな、なんて思ってた。

例の建設予定地は、草ボーボーの空き地が思ったよりも広かった。洒落乙なお店も確かにすぐ側にある。何でここにって思う人もいるだろうけど、こういう街にあったほうが安心できるんじゃないかと思うんだが?

https://goo.gl/maps/SUiG6Vis7X92

帰ろう。どうせ原宿から乗って帰るつもりで、お参りするかどうかは兎も角、原宿駅へ向かうつもりだった。ところが、表参道から適当に散歩しすぎて、どこだかイマイチわからない。グーグルマップで一発なんだけど、スマホを取り出してポチポチしているうちに、原宿警察署が目に入った。それ以上に、カメラを構えた人々が目立つ…。いわゆる業務用の報道関係者が使うような、三脚で固定されたでっかいカメラ。Googleマップで確認して、竹下通りを通過すれば駅まで早いと。

元日の午前六時過ぎだというに、竹下通りの入り口はごった返している。蓮向かいにlineがあり、かなりの人が並んでいる。まだこの時点でも、カメラはあの人たちを撮っているんだ、ぐらいに思っていた。人を避けて通りに入ろうとすると、警官がいる。黄色い非常線。ググったらテロ事件が起きていた。

渋谷から原宿に移動していたら、はたして無事だったろうか。これで今年の運を使い切っていないだろうか。心底ひええええええとなってしまい、落ち着かないままに帰宅する。

どうしろっていうのかね。避けるもクソもねーだろこんなの。厄だとかなんだとか、そんなところに人生は深くつながっていない。初詣とか来年以降も意味ねーわやーらない。都合の良い解釈による不誠実な人生の方針が一つ固まった、ある元日の朝で御座いました。節操。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)