Days of races

だらしのない恰好で寝そべっていたらどうやら寝入ってしまった。照明を落として動画など見ているから心地よくなってしまったようだった。携帯電話を探り、時刻を確認すると、0:30だった。三時間ほど寝入ってしまった計算になる。このまま朝までグデグデと寝てれば良いかとも思ったけど、このクソ暑い日々、体には昼間の汗がじっとりと残っているし、せめて風呂に入ろうとして、ユニットバスへ向かった。玄関の空気は多少はひやりとしている。風でも通せば心地よかろうと、出窓を開けようと玄関の扉側に近づいた。人の声がした。

三人ほど、扉のすぐそばに居るのが窺い知れた。一人は女性であろう。思わずドアノブに視線を落とす。大丈夫、ひとまず鍵はかかっている。会話は続いている。どうも日本語ではないようだけど、さっぱり聞き取れない。耳をそばだてながら努めて努めて冷静になろうとする。明かりをつけるのはどうだろう。窃盗の類が狙いならそれで退散することだろう。もし俺を尋ねてきたのなら、ドアでもノックするだろうか。・・・しかしこんな夜更けに俺を尋ねてくる理由は???理由があるなら喋ってないでぽんぽーんて鳴らすだろ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・恐ろしくなってじっとしていると、やがて五分ぐらいして、何か話し合いながら声は遠ざかっていった。ベランダ側の戸締りを暗闇の中で確認して、暗闇の風呂。五分で出たわ。こえーよばか。

後日、同じアパートに越してきたアジア系の人だと判明する。三人の声がしたが、三人とも引っ越してきたのだろうか・・・。で、外国人ってだけでな、不法行為を働くだなどと見てはいかんのだ。少々疑うぐらいはするけど。だけど、日本人なら夜更けにひとんちのドアの前で立ち止まって話などしないもんだ。社会行動の規範を「我々の文化ではそうなっている」と強要することは、悪いことじゃないとは思うけど、なんだか妙に面倒くさいんだよあいつら。

後日、当然のように分別されてないゴミが転がっていた。まあ国内でも分別がテキトーな自治体ぐらいあるだろうけどよ。

なでしこマジすげー!

いや、テレビないので当然見れていないんですが。結果を知って一通り速報など眺めて、そそくさと休日出勤などしておりました。連休最後の朝、都心部にはなんの感動も伝わってはいませんでした。ただ、暑い。半年後にはガクブル震えながらコートを着ていると思うと、ずいぶん不自由な気候に暮らしていると思えなくもないですね。ああ近場で良いから「ほぼえー・・・(^p^)」と一日へたりこみたい。俺はそんな休日が好きであること、の、アピールはこの十年暇がないのだわははは。俺が飼い犬だったら散歩はロボットにでも務まるかな。適当な公園で人間のガキが遊んでいるのを眺める、不用意に寄ってくるオヤジには前足キックで大地の匂いをプレゼントだ。わははは。うんこするから穴掘らせてねー、わはは。

なでしこからうんこまで繋がった。「うんこマジすげー!」で締めれないあたりが今の人間としてのわたくしの才能の限界。犬としては知らん。猫は向いてなそうだがそいつは猫の人に訊くとしよう。びゃうびゃう。

なでしこきたわあ

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

決勝まで、ついにここまできた!!!相手はアメリカ!!!まさにラスボスに相応しい女子サッカー界最強の相手!!中継は18日深夜から早朝にかけて!!でも、うちにはテレビがない!!そして18日は客先に休日出勤。うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお あーあ・・・。

名作映画を見たのス:「パプリカ」

他人が名作って言うので名作なんじゃないスか?というわけで何枚かDVDを見たので、感想文を書くシリーズ。

原作:筒井康隆 主題歌:平沢進  うおお、これで興味を惹かれないわけがない。監督も著名な方ではあるらしいが、そこは興味がなかった。主役の女性の声も良いなあと思ったが、こちらも林原めぐみといって、有名な人らしい。奇異な世界観をアニメで描いた作品で、兎に角はちゃめちゃで凄く楽しい。実は原作を読んでいる筈なんだけど全く覚えていなくて、おかげで余計に楽しめたと思う。

なんかね、変なニヤニヤが止まらない感じ。この含み笑いはきっと筒井成分が自分の内部から染みているせいだと思う。筒井作品で映像っていうと、「時をかける少女」も有名なんだろうけど、こちらは原作を読んだことすらない。歌は知ってるのになー。だもんで、あれも筒井これも筒井こっちは康隆もひとつ康隆。一人で筒井康隆祭りを大絶賛展開しているうちに、映画が終わっていた。映画の感想じゃないな。えーと。普段全くアニメを見ない人の観点で言うと、映像もすっごく表現豊かで楽しかった。アニメーションとして出来が良いのか悪いのか、なんて話は全くわかりませんが、お粗末な点もなかったんじゃないのかなー。

平沢成分について触れていなかったが、ああいう、存在する時点で楽しい人が関わっているという情報だけで楽しいので、文句なし。♪あーれがーゆーめで みーせたまあちと〜