Archive for 8月, 2008

Googleの何が凄いの?

Googleの何が凄いの?と訊かれたらどう答えるだろう?

自分が初めてgoogleを、実際に使った時の感想は「はやいなー!」だったのを覚えている。gooやlycos(懐かしい)で検索してたんだけど、どこからかgoogleってのが良いらしいと知って使ってみたんだったっけ。当時はインターネットっていっても検索とチャットと「ホームページ」いじり、あとは東風荘ぐらいで全てで、便利なものと認識しつつもそんな利用するってほどでもなかったかなーって。GoogleMapは素直にぶったまげた。誰でもそうだったと思うけど。それでも、Gmailが招待なしで使えるようになった2006年ぐらいまでは検索以外に出番は無かったかな。

それが今ではあらまあ、なんつーか。インターネット自体がgoogle社のサービスであるかのごとき栄華、「この世をば~~」などと一句詠みだしそうな勢いでありんす。(プロバイダー業的なことやるって噂はどうなった?)・・・なんだけど、何がどうすごいのかを説明するには「数々の高品質のサービスをタダで利用できる」ぐらいしか言葉が出てこない。無料だから凄いのか?って言われると、まあ、凄いけど他にもあるし、高品質だから凄いのかって言われると、まあ、凄いけど他に選択肢がある程度にはいろいろ拮抗してるし。一歩引いて考えると、単なる最大手なんじゃないかと。いやしかし、gmailは欠かせないし、検索は相変わらずさっくりしてるし、googleReaderは一晩でLDRから乗り換えたし、実家の親父がなんかgoogleセットだっけ、詰め合わせ的なものインストールしたらstarsuiteまで付いてきたし、スケジュール管理はカレンダー、タスク管理はigoogle、ルート検索はGoogleMap、たまにgoogleEarthを口を半開きで眺めていると、なんかこう、人生とは、とか存在とは、とか、そのような問いにもすらすら答えられそうな哲学の、欠けたることもなしとおもへば。

このぐらい使っていると、感覚が麻痺してくるというか―――。StreetViewで家が写ろうが車が写ろうが、既にもっと大事な情報をgoogleに預けているじゃないかと思ってしまう。良くある話で、架空請求業者が家まで取りたてにいくぞと脅すというのがある。実際は単に「メールアドレスだけ」や、「IPアドレスだけ」から自宅住所を割り出すのは不可能に近い。でも、googleなら「こんちわー、グーグルクローラーです~」なんてやって来そうな心地さえする。むしろstreetViewがすでにそれなのか???(書きながら、こんな詐欺が登場しそうだなと怖くなった)

個人的にStreetViewのちょっと違うな、ってところは、webサービスのために自前で車走らせて大量の画像集めてって、ところにあると思う。目撃情報によるとgoogleのロゴつきの車が走ってるそうだから、データが自前ってこと。つまり好きにできるってこと。んー。そういえば、googleはNASAと密接な関係を今後も続けるんですよね。敷地内になにか施設作るらしいし。NASAの車が写真撮るために都内走ったらどうなるだろう?話題になるで済むか????Googleはすでに実践済み。さてコレは一体。高木氏がずっとgoogleに噛み付いているのはこのあたりなのかしら。

googleは所詮アメリカの一企業でしかないってことを忘れちゃヤバイのかな。そういえば、サンタクロースが着ているのはコカ・コーラの衣装。やれやれ。

Firefox のアドオン、”Pencil”が面白いやも。

Firefox3じゃないと動きませんが、(というかインストールできないようだけど。あと、64ビットOSじゃ動かないとの報告を見かけた。)また便利なアドオンがでてきたなあと。簡単に言うと、webサイトで良く使われるパーツをペタペタ貼り付けて、webサイトの完成予定図が作れるってもの。すげえ。どうもFF3のレンダリングエンジンの力を借りて実現してる・・・なんてサイトの説明文斜め読みですけどwアドオンになってる理由はこれかあ。webサイトで良く使われるパーツっていうと、チェックボックスとか、ラジオボタンみたいなもの。最近すっかりスタンダードになったラディカル。いわゆる角丸ボックスとか。プルダウンメニューにプログレスバー。タブメニューまである。デザインの叩き台に最適なんじゃないのかなあ。とはいえこれを使ったhtml全くわからない人が、タブメニューとかタグ書くだけでできるなんて誤解しちゃったら嫌だけどw PNGとしても出力可能。独自形式でも保存可能。ブラウザ閉じなきゃって時でも保存可能ですね。

Pencil Project

あと困ってる人いるかもしれないのでついでに。テキストボックス内部での改行はshift+エンターでできます。

Jesus shot.

説明しよう。タイガーウッズが出てくるゴルフゲームに、バグが見つかったとの動画がYoutubeに投稿された。それは、本来入れないはずの水の(コース内の池の)上に立って、そこからショットを打てるというもの。動画で見たとおりですね。まあ、ありがちなバグだよね・・・・ところが・・・・。EAスポーツからその動画について、『公式に』反論があった。ゲームのバグじゃあないんだ。ウッズが凄すぎるんだ!!ウッズ本人を引っ張り出して・・・・。以下動画をどうぞ。

sweets,sweets,lawsuits

記事を書く前に、カテゴリをF.U.C.Kにセットする。その心は、片岡さんの実刑が確定したようです。個人的に選挙ってシステムというか発想レベルでなにかダメなんじゃないかって思ってて、裁判もそうなのかなって考えになだらかに滑落していく。世界の人々の価値観は多様で、その理由は端的には物理的な距離の隔たり、その隔たりの経年変化によってずれていく。言葉が、食べ物がずれていき、是とするもの、否とするもの、敬うもの、蔑むものがずれていく。家族を愛し、同じ水を飲むものを愛し、同じ言葉を話す人々を愛し、同じ景色を見る人を愛し。それは貴方の家族を殺した、敵国の人々も同じことで、正義対正義のぶつかり合い故に自らが証明するしかなく。もごもごとまた経年変化するうちに、その方法として殺戮を選ばなくなった、理由はともかくそうなった、ではどうしましょうか。

同じルールを。同じルールを守るものどうしで、自分がどれだけルールに従っているかを訴えることにした。誰にって、ルールを知っている人々に。違反者には大勢の人々のブーイングが飛んだが、時折飛ばないこともある。その手段・理由はいろいろだ。例えばブーイングを飛ばすことをルール違反にしてしまう、こと。

子供の首を切って、ゲームの始まりを宣言した奴がいたよな。最近どうも、自分の知らぬところでゲームの始まりを宣告されている気がするんだ。観客がついたころにはゲームが終わってるような。

ここに銃があるとしよう!これをK氏に突きつけるとする。彼の正義は同じだろう。ここに銃があるんだ!これを【自主規制:その規範的な使い方として】に突きつけるとする。どうなると思う。いまその銃の引き金を引くルールが守られているか、気になっている人はどのぐらいいるのか。自分に突きつけられてからでは遅いのはわかるが、貴方がたに石を投げられるのが怖くて、ブログにちんまりかいてみるなり。お菓子の家の、座敷牢にて。

flex 3.1.0 出てました。

それではインストール開始と。ダウンロードはこちら。OpenSourceって付いてるのと付いてないのがありまして、違いが良くわかりませんが、自分は両方落として解凍して、現在の自分の環境と比べて検討。runtimeがあるか無いかが大きく違うような。とりあえずOpenSourceって付いてないほう(ファイルが大きいほう)が今使ってる環境とファイル構成が同じだったので、今使ってるflex 3のフォルダに全く解説サイトの類を読むことも無く上書き保存。テキトーすぎる。ちなみにどんな違いがあるか知りたい方はこちらへ。

そりゃそうとインストールはできてるのかしら。プロンプトからmxmlc -version などと打ってみる。と、ちゃんとさっき落としたヴァージョン情報が帰ってきた。FlashDevelopはちゃんと動くかしら。mxmlファイルをコンパイルする。エラー無し。ではswfを実行してみると・・・。おお、動いた(いや、動きは無いサンプルだけどw)とりあえずここまでハマリ無し。めずらしい。