隣は柿を食う人ぞ

お隣さんが居なくなった。引っ越したんだろう。下からは地震空からはミサイル地上は数年来の地獄、人の住める街ではなくなってしまった。「オリンピックまで日本って持つんですかね?」傾いて宣った杞憂であってほしいものだがどうだろう。

最近昔懐かしい曲を口ずさんだりする。うっかり調子が良すぎて、開いているドアに気付いた時の気まずさ。多少改善もされよう…ってむかしはもっとゴリゴリとギター弾いたりしていたんだけどな。音量によるご迷惑の度合いではなく、恥かしさの度合いがね?ゆーて大音声ではないには決まっているのだけど。頃合、窓を開く機会も減る季節。扇風機を仕舞。虫の声を楽しめるのもあと何夜。ここに住んでから一番静かな冬が来る—とか言いたいのだけど、ここ1年ぐらい、近隣空き地に二件もアパートが出来て人が増えた。アパートというか、中層のマンションだ。こんなところにねえ…なんて思ったんだが。そこそこ高級そうなので大学生なんかはいないだろうが、なんかガラの悪そうなのを見かけるような気がする。いや怪しさなら自分も負けていないが。

西原理恵子の「毎日かあさん」が最終回を迎えた。好きな作品だったけどねー。子供が大きくなったので終了ということらしい。最初にサイバラを知ったのはアマゾンで魚釣る企画の奴だった。確かその企画で旦那と知り合って結婚したんだよな。子供が出来て、その旦那のアルコール中毒を乗り切ったものの離婚後に死別。よくこんなハードコアな人生をって思う以前にだよ。サイバラの言う「お金は大事」という主張をそのまま実践しているのが面白い。金がなければこんな家庭簡単に破綻する気がする。最近ではさらなる金持ちと熟年恋愛している。なれそめは金に関係は薄そうだけども。ずっと昔から漫画稼業の多い近所の街に住んでいるのに、見かけないな。一方ぐわしの人は時折見かける。普通に見かけるのでなんかびびる。

自分は豪邸を建てるほどの金持ちになったら、ちょっとユニークなアパートでも建てたい。各お部屋は狭くて設えも安いがセキュリティ硬いとか、何故か駐車場が十分にあるとか、隣の人と仲良くすると家賃が安くなるとか。

ま…まずは宝くじでも買うか。オリンピックで景気が良くなる気配もないことだしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)