「かいぼり」実施中の井之頭公園へ野次馬に

[画像を追加した]

100周年記念事業だと。池の水を抜いて、まあ要するにメンテナンスをするということらしい。28年ぶりの作業ということで、当然自分も初めて耳にする。空っぽになった池は見てみたいし、天気も悪くないので散歩がてら足を運んでみることにした。

その前に、池の水を抜くという事は、みんながみんな「もしかして…」と思っただろう。あの事件の事ですね。もしかして、そんなことはないだろうけども、もしかしたらひょっとしてひょっとして。期待していないと言えば嘘になるが。

休日ということもあり、公園までの道は賑わっていた。いつものこと。公園に入ると、パフォーマーがコマを回していたりするし、また、遠くから歌声が聞こえてくる。いつものこと…ではあるが、最近は夜更け早朝しか訪れていなかったからこの賑わいに新鮮さすら感じられる、実に実に、平和な景色。そこで視界に飛び込んでくるのは、確かに水が引いたあの池だった。うおおお。これはこれは。適当に写真を撮りながら池の中央を横切る橋を渡るとする。湖底が露わになっている。堆積した泥の所々に水たまりがあり、またポツポツとゴミがある。もっと大量のごみが散乱しているのではないかしら、などと思っていたが、日本人のモラルは素晴らしい。…単に掃除しただけかもしれないが。掃除をした、にしては半端に散乱しているし、自転車など目立つものも放置されており、ここはモラル説を支持したい。

勿論自分のみならず、通りゆく人々が池の様子を写真に収めている。自分はと言えば半周もするとすっかり飽きてしまった。久々に休日の昼に来たという物珍しさのほうが勝ってしまい、ファンキーな親父の歌などちょっと聞いて公園を後にした。テントが張られており、「救護」だとか「取材受付」だとかカウンターがあったが暇そうであった。ボランティアが魚を移動したりサイズを測ったりしていたが、遠目に見ただけだった。

本当は画像を貼りたかったけど後日追加でもしようか。前のPCがubuntuだったから、画像を取り出すのに繋ぐだけでよかったのに、windows8.1にしたらダメだ。アプリも入れてみたけどデバイス認識しない。とほー。

[画像追加]

橋の上に多数の見物客
橋の上に多数の見物客
チャリ沈んでた
チャリ沈んでた
アヒルさんも泥の上
アヒルさんも泥の上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)