めし短観2022年9月

ライフで売ってるシリーズ。「BIO-RAL 高知県産生姜汁を使ったジンジャーエール」を飲んだ。うんめえ。味が濃い。ああ、もう一回自分でジンジャーエールつくろ。砂糖を殆ど入れなかったら凄い風味になった。漢方薬って飲んだことないけど、たぶんこんな風味だと思うような、馬鹿に振り切った飲み物。味は無いんだけど風味はゴリゴリの飲み物。凄いもんのような気がしてきたけどネットに載ってるレシピを微糖にしただけ。無糖炭酸水に生姜味の商品あったな?あれを濃くしたような…。前述の商品はもっとまともなんで、みなさまもどうぞ。

以前の冷凍食品祭りでもそうだったけど、なんでライフの商品はネットで検索しても情報量がいまいちなんだ?ニュースとかネットスーパーのページがヒットする。商品紹介のページとか存在しないのかな…。下記リンクはニュースサイト。

https://www.atpress.ne.jp/news/312834

GABANの胡椒を買った。これがなんと人生初…の筈はないと思うのだけど、記憶にはないから、初めてかもしれない。何故ラーメン屋にはGABANの胡椒があるのか、みたいな記事をネットで見かけた記憶があって、その時から名前は知っていた。はあ??記事が12年前??そんな馬鹿な。どこか他所で知ったに違いないぞ。

https://www.excite.co.jp/news/article/E1284295853462/

キャベツのレシピを観ていたら、「おうちに常備してあることの多いサバの味噌煮缶を使って、」という一文があった。うちはどっちかというと水煮が置いてある。ご家庭でもサバ缶常備してるもんなの?非常食枠ならわかるけどさ。

https://www.kurashiru.com/articles/92c0849d-7a4d-4f46-af56-01ba2a915519?page=2

丸美屋のやきにく味のふりかけを食う。(´~`)モグモグ イマイチですがな。やはり、のりたまの偉大さにひれ伏してしまう。冷ややっこから蕎麦、野菜炒めまでいけますからね。

https://www.marumiya.co.jp/cms/web/viewitem/5320/1

サバの味噌煮を作って食う。三枚におろされたものをお買い上げ、雑に鍋に収まるサイズに切って都合4切れになります。そこで、火が通った直後、冷蔵庫で5時間経過後、冷蔵庫で18時間と時間の経過を追いながら頂くことにしました。結果としては…やはり味を染み込ませるための時間が必要なんだなと実感。でも、火が通った直後は味噌の香りが良いし、身にも弾力がある。これはこれで良い。ごちそうさま。

味の素の冷凍ハンバーグ、「洋食亭」ジューシーハンバーグを頂く。昨今の冷凍食品の美味さを褒める下りをコピペするところですが、ちょっと待った。湯煎で18分と書いてある。そんなに茹でたらお湯がなくなっちゃうよ!?挿し水用意して実際18分茹でって、食べてみれば別段普通の、コンビニ弁当に入ってるハンバーグと大差ないような…。正直に話し、ソースの味が濃くて何を食っているのやら、良くわかんねえんだわ。残念。

https://www.ffa.ajinomoto.com/products/detail/id/4

ワサビ豆腐というものを頂く。やっこにチューブから絞り出したワサビを乗っけて食う事はあるが…。本品は残念な味わいでした。

http://www.asahico.co.jp/sozai

冷麺って子供のころありましたか?東京に出てきて数年してから、オフ会で焼き肉いって初めて知りました。自分はラーメンより蕎麦、それよりも冷やし中華が好きですが、この冷麺もなかなか大好き。

忘れたことだけは覚えていて

記憶をほとんどその日に置いてくる私ですが、出会ったときの季節、景色を今でも思い出せます。

市井の人のほろりと零れた一言が深く心を穿つ。令和万葉集に載せてほしい。魂は1969年に、記憶は1984年に見捨てることを是とした人への痛快な返歌である。記憶をパラメータに、時刻と場所を季節と景色にパースしなおすことができる。だれか言語化してgithubにも載せたれ。やんややんや。

いまさらドラクエウォークはじめた。世界観は圧倒的にingressが好きなんだけど、流石に飽きが来て、端末変えてからはインストールもしておらんの。ingressは目的地がリアルライフの物質であるから、馴染んだ土地では頭の中で移動経路を把握できる。どの辺でスマホの画面に目を移せば良いのかわかる。いっぽうドラクエウォークは、移動経路こそリアル地図準拠であるものの、モンスターが沸く場所とかタイミングはわからないので、画面を見る時間が比較的長いように感じた。これ危ないな、と思ったけど、歩いて通り過ぎるだけでオートでモンスターをしばき倒すモードがあった。後発ゲームはちゃんと考えてあるのね~。かしこさが3あがった!

リアル教会がゲーム内でも教会だったりすれば面白いけど、神社や寺やモスクがアレか。しかしここは現代日本である!全部ぶち込んで忖度できないものか。そういえばファミコンのドラクエでは、教会のアイコン(?)は十字架だった気がする。仲間の棺桶も十字架ついてたなあ。じゃあもし、ゲーム内で武器屋があったら現地にはいったい何が。うううむ。事務所かな?スターダストプロモーションとかじゃなくてさ。

包丁の切れ味が鈍ったので、研いでみた。包丁とセットで買った研ぎ機を使う。隙間に包丁を挟むように乗せて、手前にすうと引く。これを何度かやる。正直、あまりあてにしてなかったものの、体感できるほど切れ味が復活した。ちゃんとした職人の仕事には及ばないだろうが、五分で終わる事であるし、お値段と効果を考えれば大変満足。こうげきりょくが7あがった!やんややんや。

中途半端な時間に目が覚めてしまい、テレワークの日であるからして二度寝が定番なんだけど、その日も猛暑とのお達しであった。洗濯機を回し、お散歩に出てみる。既に日差しはアツアツになっている。通勤人が駅へ向かう時間に寝巻で歩みを並べるはいとをかし。でも、先日は自分もスーツ姿で同じく駅まで歩いたわけだ。女学生を見かけてスカートって涼しいのかなあ、なんてな。本日はさらに熱そう。公園で一休み、蚊に食われて退散。帰宅、昨日着たシャツを干そうとしたらポケットからぶるーとーすのイヤホンが出てきた。

ANKERはしんでしまった!

世界に呪いの言葉をなげつけた!

浄土が3億ねんとおのいた!

「HEY 浄土」って思いついたのでぐぐった!

記憶をその日に置いてくることができれば、何ができるだろう。途切れた円の清々しさ。覚えておきたいことばかりで、私には及ぶところではございません。ぼうけんのしょが256個でも足りない。これは煩悩なのか。おしえて滝沢先生。

「ゾンビ津波」を観た

こんなんタイトルだけで観ると決めるわwwww

原題は「Zombie Tidal Wave」いつものようにAmazonプライム枠。恐ろしいことに、監督はSharknadoと同一人物だ。専門家か??

いわゆるB級映画にの類に属するけど、ちゃんと作ってあるというか…映画として楽しめる。勿論、しょうしょうグロ愉快なシーンもあるものの、娯楽映画としてまずまずなりたっておりました。デビルマンみたいな糞映画だと思ってると逆にがっかりするぞ。どう見ても退治しきれてないハッピーエンドとかそりゃあ腑に落ちないし、津波意味ないとか、まあまあ、多めにみてやろうぜ。そんなところです。

【訃報】ラッパーの「黒人天才」氏、逝去 

たまたまRIP的な情報を目にしてびっくりした。ツイートの時期がみんなかぶっていたり、hiphop界隈の方々が言及しているので悪戯やSPAMの類ではないようだ。残念なニュースです。

十年以上も前になる。「キンタマソンケイシロー!!」という強烈な日本語のリリックと、クソ格好いいトラックでネットで人気になった。その後もCDリリースやらしていたのだが、自分には疎い界隈なのでこれといった大きなニュースは耳にしなかった。『悪口先生』を初めて聞いた時には本気で腹筋が痛くなったものだ。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm2282623

訃報に関するソースが気になる方はこの辺りで。

https://www.dignitymemorial.com/obituaries/memphis-tn/kouassi-koffi-10879334

https://www.facebook.com/kokujintensai

いろいろ観たり読んだりした

2022年の4月ぐらいに下書きで放置していた内容になりまんす。


「聖★おにいさん」という漫画を一巻だけ読んだ。当時は結構話題になった、ブッダとキリストが立川で同居するというコメディ作品なんだけど、いまいちでした。どっちかというと、キッズ向けの作品なのかなという印象。例えば吉田戦車とか和田ラヂオみたいな作品を期待していたけど、少年ジャンプ的だった。ん~残念。

「丁寧な暮らしをする餓鬼」という漫画を一巻だけ読んだ。こちらもいまいち。990円!?買うときびっくりしてしまったがそのままポチっとな。漫画というより、絵本だなあ。これコピペですやんという絵も多く…と思ったら作者は僧籍の人らしい。それならこれでいいか…納得してしまう。お買い上げしても功徳にもならないだろうになあ。何を期待してるんだ俺は。

「続・英単語の語源図鑑」英単語の組み合わせの知識本。英単語でよくあるパターン、ほげほげtionとかexほげほげとか単語の中に頻出する接尾辞、接頭辞をベースにした単語の本。これらの接頭辞接尾辞の意味を知ることで、単語の意味が類推できますというのは…うーん。どこまで実用的に通用するんだろう。本書の例に挙げるために無理したんじゃないかなという例示も目に付いた。例えば、「ankle」について、ank(曲がった)+le(指小辞)で推測が成り立つと主張されても、されましても?助けになることがある、という点はその通りだけど。

都合よく実際にこの手法で何とかしようとする機会があった。「Controversies」という単語の意味がわからない。Contのあたりで、「二つの対比」的なニュアンスがあると類推してみたが、これだというものを思い出せない。「矛盾」とか、そのものズバリの「対比」とかそんな意味かな?と落ち着いたけど、実際に調べると「論争」という意味(の複数形)だった。遠からず近からず…でも正解と言い難いよね、だって「対比」を英語にするときに、「controversy」では意味が違うと思う。4択の設問を2択ぐらいにできる、という試験テクニックとしては有用かも。

もう一つ体感を感じたのは、知っている単語も接頭辞で分けて表記されると、逆に狼狽えてしまった。dialectって絶対知っている単語なのに、これがdia+lectで表現されると「聞いたことあるな、でもなんだっけこれ?」と頭をひねってしまった。

あー。高校三年の時だったと思う。英語の学習で語彙を増やすには、英語の辞書を引けと受験に熱心な先生が言っていた。そんなんやってますよ、と思ったが、彼が言うには英和辞典ではなく、「英語」の辞書をひけという事だった。俗にいう英英辞典。英語話者がこの単語なんだっけ?って時に使う辞書。当時は「何言ってんだこいつ」と思ったものだ。今にしてみれば、ニュアンスとか使い方とかから意味を覚えるのに助けになると理解できる。単語に事象をからめて、因果関係を濃ゆくする。その関係を英語で、っつうのがなかなかハードルは高いんではありますが。

今ではググる翻訳で英語を調べると、下のほう英単語の定義的な説明や、同義語リストが出る。良い時代になったね。DeepLのほうが評判がよい、とかそういう事じゃない、両方使って学ぶが良いんですねえ。当エントリを読むに至ったあなたにも、一つの学びがあった。こんな場末の随筆で英単語学習云々なんて目にすると思わなかった驚きが、記憶に残る。「ankleは足首」知らなかったでしょ?覚えましたね。やったぜ。

https://translate.google.com/?sl=auto&tl=ja&text=ankle&op=translate

実際にリンクを踏むと、footとlegの使い分けとか、くるぶしもankleで表現するっぽいな?という学びがある。これが、あの先生が言う、英語の辞書をひけ、ということなんだろうな。高校生の頃からそんなことをしているような人を相手にしては、受験はもちろんのこと、その後も勝ち目ないのです:;(∩´﹏`∩);:しかしインターネットがあればなんとかならんかね?ううむ何を期待してるんだ俺は。fuckyeahinternet

「ファシリテーション超技術」という本を読んだ。会議するならちゃんとやりましょう!!という趣旨の本だけども。個人的には「避けられない場合は」と枕詞つけたい。「ファシリテーター」という役目が世の中には存在すると学び。ファシリテーターとやらは、会議のMC的なことをやってパフォーマンスをアゲていくんですってよ。職業がファシリテーターというのは聞いたことがない。だから、これは会議によって異なる参加者の中から一人、二人が行うものなんだろう。自分の学生時代には日直とかあった。あれみたいな感じ?急に自分がやることになるかもしれないぞ、という備えを本書で学びましょうと。なるほど。

「付箋のはがし方」なんて項目まで書いてあって、よっぽどネタに困った著者の実践から得た知識を漏れなく載せてくれている。新しめの著作なので、オンライン会議についても言及がある。カメラの角度を上からとか照明とか言い出して、流石に首を傾げた。著者には会議がハレの日のイベントにでも見えているんだろうか?妙に顔を出す必要にこだわる人いるよね。表情から読み取り云々なんてファシリテーターの立場はそうだけど、参加者にそんな要望するの?例えば、「XXXという意見が出たが、表情から実際は〇〇〇という趣旨の意見と読み取った」なんてやるの?それは捏造ですわ。

なんなら会議をチャットで済ませたいと思わないのかな?ログはそのまま議事録だし、資料の添付も(webベースのものなら)URLを残すだけ。別窓でチーム内の意見を交換しながら参加出来たりすることもできる。30分なんて無理に時間を区切る必要もない。いつだって意見を残せるし、拾える。便利だわ。大人数は流石に無理があるけども。

文句おおくねー?そんな気に食わなかったか?

気に食わなかったんだろうね。