Archive for the ‘カテゴリ付け忘れてますよ’ Category

Emi Gilbert (key)

ポール・ギルバートという著名なロック系のギタリストがおります。いわゆる「バカテク」系の再現困難な難曲を弾きこなし、ギターキッズに絶大な支持を得ておりました。した、というのは最近どうしてるのか知らないからで。

「LOVELOVE愛してる」って番組が昔あって、今となっては実に貴重な番組だったと思う。吉田拓郎とkinki kid’sという組み合わせも今にして思えば何でだったんだろう。シノラーしていたころの篠原ともえなどもレギュラー出演し、ステージではギターは右利きに構え、ベースは左という器用さを披露していた。…きがする。

ポール・ギルバートもそんな番組に海外からのビッグゲストとして登場していた。もともとマキタドリルの繋がりなんかで日本には縁もあったように思う。その番組がよほど印象深かったのか、ポールのサイトに篠原ともえが取り上げられており吃驚した…のは番組も終わってからだったかなあ。今現在はそのコンテンツを見る事は出来ないようです。

archive.orgで見れた
https://web.archive.org/web/20050710022222/http://www.paulgilbert.com/Tomoe.html

で。そんなもんだから。日本に住んでいるなんて情報が流れた時もそこまでは驚きはしなかった。しかし日本人と結婚と聞いて「えっ。つうと篠原じゃないの」とビビった。実際の所は音楽関係の企業に勤めていた方と結婚したのだった。

Emi Gilbertがその人である。彼女のサイトを見たら、ツアーでキーボードを担当とか書いてあって、なんだかなあって思った。ご家庭枠かーーいなんて。ところがネットをうろうろすると、emiさん、めっちゃミュージシャンしてた。素人というわけではなかったのね。

ギター再開するかー!と言ってから三年ほど何もしていない、しみじみとさめざめと、ある代休の夕暮れに一筆。

Emi Gilbert Official Site
http://www.emigilbert.com/

侵緑の季節

排水溝から一本の草が伸びていた。

のに気付いたのは去年の夏。やがて寒くなるにつれて茶褐色になり、細くなってある日ついに折れた。2014年2月の大雪の時にはすでに折れていたと思う。封鎖した施設の、道路に面した駐車場があり、そこを横切るように伸びる一本の排水溝、その真ん中ほどに伸びていた。日当たり良好、人の立ち入りはなく、勿論動物も立ち入らない。このままわっさ~~~~と増えたら面白いなどと見つけた当初は思っていたのだが、育ちこそすれ、増えずに折れた。排水溝のわずかな泥に根を張っているのだろうけど、見えないのでわからない。周囲に木立もないので、どこからかやってきた落ち葉が溜まって土になる、ようなこともないのかもしれない。

のがまた伸びているのに気付いたのは四月の末ぐらいだったろうか。すくすくと育っていた。「東京幻想」という、廃墟と化した東京のイラストレーションがネットでは人気である。東京に住む人にとって、ああいった姿と成り果てた東京というのは、想像に難くない。兎にも角にも、建造物の姿、位置関係が特定のエリアの顔ではあるから、変わり果ててなおそのフィギュアが残っていれば通いなれたホームからの眺めとすぐにわかる…。

人類文明が滅びないとしても、東京が遺棄されることはあるかもしれない。そうなったときには先に挙げたようなイラストのような景色が実際に展開されるだろう。…排水溝の一本の草に世界の未来が見て取れた、夏日の休日で御座いました。

明日より郷里へと。お写真などは随時と後ほどふぇ~すぶっくとかにアップしますのよ。

あー、ボタンとれたから付けなきゃなあ。

と思っていたのが一週間前。ボタンはとれたまま寒さはまた厳しくなった。雪にはならなかったのがちょっと残念な気もするが。

ダイエットうまくいかねえなー、と。そんなとこ。

寒さにたまらずコートを着て出勤、そしてコートをロッカーに残して退勤。常駐業務の当方は冬の上着以外で共有ロッカーを開かないからほぼ毎年やらかす。たいていビルを出ると気付くのだが地下鉄の駅に向かったので気付かなかった。