雑記

心が折れるとはこのこと。人があふれるホームで俺は、帰宅を諦めた。

出向先の社員が寿退社とのことで送別会。同じチームの女子が店員にスカートにドリンクこぼされるなどハプニング。店員の言い訳はくっつけたテーブルのここに段差が云々だったが、それは客が言うことで店側の人間の言うことじゃない。民族や人種で差別はしたくないとは思うけどさ、思うけどさ。

普段はクールな感じの人がシモい笑いを全部かっさらっていくので俺は爆笑の渦でして。しかし一次会で退散。自社で事務仕事して23:00過ぎに電車にのったは良いんだけどさ、だいぶ遅れていて、人だかりが半端ねえ。電車には何とか乗れたけどあんまり圧力かけたくないものがかばんに入ってたし、新宿でいったん降りる計画。少しでもラッシュが収まったらまたすし詰めになるかと思ってたんだけど、まあホームの状況見るにさらに酷いことになりそうだったので、ここで帰宅を諦める。

こういうとき安くて快適なホテルでも知ってればなー。金もそんなにないし、以前働いていた雀荘にいくことに。こんなネガティブな理由で夜通し遊ぶことになるとは。うつろな心のまま始発を待てば良いかと思ったら、数年ぶりに会う人がちらほら。結局、同じ卓で一晩しっかり楽しんでしまった。塞翁が馬ですか。

白み始める空、其処彼処に夜がよどんでいる町並み、を、電車の中より見下ろしながら帰宅。何年ぶりだ。始発で出かけるとかいうのは何度かあるし、夜通し仕事したりなんてこともあるけど、日が昇る前のこの時間に帰宅というのは何年もなかった気がする。景色って美しいね・・・。

雷鳴と雨音で目が覚める昼近く。数時間で良いのでのんびりさせてーな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)