CD大量処分したのに

捨て捨て詐欺になりつつあったけど、一ヶ月ほどの間に都合300枚位は処分した。燃えないごみとして出した。一枚百円でも30000円になる。勿体無いと思われる人もいるだろうけど、自分はCD自体を大事にするような発想が皆無で、ケースはひび割れていたりするのがザラで。また、売れ線的なものも少ないし、買ったときから500円の中古で、汚いものも多い。きっと売っても一万円にならなかったと思う。袋につめてどさっと置くだけで処分できたのだから良い。実際は夜半のうちに誰かが持ち去ったようだ。それはそれで拾った人が売るなり聴くなり楽しんでくれればと思う。

何故かそれでも50枚以上は残っている。ざざっと見渡すと、ロキノン系の雑誌とかで「名盤」とか言われてそうなものばかり。しかも90年代のとかが多いw IonaとかActとか月乃潤とかマイナーものもあるしー、Pain of Salvation とか Alcestなんてーのもある。でも多くは有名どころの作品。今は亡きCD屋さんの店頭に、手書きのpopつきで並んでいたりしたものだ。ねー。名盤ねえ。「そういうのって詰まらないよな」、なんて思ってディスクユニオンの500円箱とか丸いシール貼ってあるのを漁っていた自分は何者だったのだろうか・・・。でも、ダンボールを見下ろして、たまの隣にU2が置いてあったり、とんねるずの隣にKingCrimsonがあったりするのを見つけると、・・・俺は何者なんだろうかと、ニマニマしながらおもうのでありんす。うなぎ美味い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)