三十路ふくらはぎ

あいででででででででで。

ボソボソと彼が語る声は、確かに日本語ではなく、英語でもなかった。どうやらフランス語らしい。そしてつかつかと歩み寄って彼らにレイアウトの確認をしているのは名前からすると中国か台湾あたりからの技術者で、彼らとのやり取りは英語。まわりで我々がどったんばったんと動き回っているのを意に介するようすもなく、ディスプレイを数人で取り囲んでぼそぼそ相談している。我々はヒフヒフいって配線やら設置やらしております。まあヒフヒフ言ってるのは俺ぐらいなんだけどね。

というわけで緩やかに厳かに。アミノ酸と筋肉のまぐわいを感じて頬を染めている私、本日ひげもそってないのですがー、あいでででで。

そこで初めて会った方と帰りの電車でたまたま一緒になり、十数分ほど話し込むことができた。ぴかぴかの携帯で音楽など聴いてるところを俺が目の前を通りかかったら声をかけてくれたんだけど、bluetooth対応ですかーほえー。俺:「自分の携帯なんて、インターネットできませんからねーわははー」某:「そりゃまたインターナショナルで」 俺「???」この冗談が通じないあたり、俺ってマジでたまねぎだよなあ。※携帯でインターネットできるのは日本と韓国ぐらい。護送船団はまだまだ健在ですかね?

むかしから、歩行型ロボットを作るということが気に食わないというか、どうしても人間の「動作」を模する納得のいく理由がわからなくて。階段からこけた動画、まだyoutubeにあるかな?二本足で歩けるようになるとどうなるのか?ロボットの存在意義て人間にできないことをすることだと思ってる。ロボットが人間を真似したら劣化コピーじゃないの?階段を上る機能などいらんだろう。運べるまで軽くなればいいだろう??それでもロボットを作る姿が、もう着工したからと無駄な公共事業をする姿とナノ単位の誤差もなく被るんだ。

で、なんだか生命の操作にまたひとつ進展があったらしい。ふとぶった切ればそれだけ命が増える生き物思い出した。なんだっけ、桜玉吉の漫画にでてきたの。

今週の動画一選ニコニコ動画より:早朝の東京駅周辺をドライブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)