なつやすみ

子供たちの姿が無い。蝉の声や夕立や何よりもクソ暑いわボケ、それらとともに、子供たちが夏休みに入って姿を見せなくなることでもまた夏を感じますね。電車の中にも殆ど姿が見えなくなって。もっと露骨に電車が空いても良いのになー、あまり変わった気がしません。都会っ子の夏休みはどんななんですかねえ・・・。

ささやかではありますが、私にも夏休み、正確には夏季休暇が御座いまして。毎年ながら週末+3日という全く以って中途半端な期間。特に大きなイベントを仕込むようなことはあまりありませんが、それなりに満喫したいところ。でも今年は硬くいこうか。どうせサービスする家族も嫁もおらん。そう思って、仕事にプライベートに溜め込んでいるごたごたごたごたをこなすことにしました。

どう見ても夏休みじゃ終わりません。酷いですがまあやりがいもあると思われます。はい。普段からこんぐらいやれということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)