4 thoughts on “こんなカーチャンいたらいいよなあって。

  1.  確かに すばらしい歌声と声量なのは分かる。
    悲しいかな、後の審査員と思しき人達とのやりとりが、いまいち・・・・、
    確か、 ら。さんは、英検何級かでしたよね、訳してもらえませんか?
     きっとウエットに富んだ会話なんでしょうね!  ああぁ~ もう少し勉強しておけばよかったなぁ~。  昔、はるかなる昔、国語の先生が、「我はいは
    猫である」 んん?「ぼっちゃん」かな?  を読むと数学の数式がでてくるんだけど、果たしてそれが、正しいのか、間違っているのか、分からなくて面白さが半減したと言っていたが、たぶんこんな心境だったんでしょうね。  これも全て 因果応報。これも正しいかどうかもわからん・・・ ううぅ~

    1. 「疑いなく、この三年のなかでも一番の驚きだよ。なんたらペイジみたいになりたいって言った時、最初はみんな笑ってたけど、いまじゃ誰も笑っていないじゃないか。あまりのことにピヨってしまっているんだ!すげえ。マジで。」

      「最初は皮肉なもんだって聞いてたけど・・・なにか私の中で目覚めたわね。」

      まあそんな感じ。最後に 3SS の評価もらったと。まあきっと凄い評価。

  2.  コメントへの返信ありがとうございました。 ますますスゲ~ってことが分かりました。 聴衆と審査員の表情の変化もおもしろいよね!
    ところで、ステージのそでにいる二人は誰?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)