ああだざいさん

近所の新しいビルの横を通りかかったら、「太宰治なんたら」なんて壁に銘打たれていた。文学サロン・・・だったかしら?文学館?カフェでもできるのかしら。太宰治が入水自殺したという玉川上水は、三鷹駅の駅舎やホームの下を流れていて、流れに沿って北西へ進むとなんか浄水場の脇を通る。反対、南東に進むと、井の頭公園へ。上から覗き込むと茂みの中を、確かに水が流れているのはわかる、程度で、あんまし風情はない。桜の季節は綺麗だけどね。ここいらヘンも長く住んでるのでだいぶ変わったよねえ。駅ビルもこの冬にまた増築されて、なんかうまそうなおにぎりやとかできて。ただ、これ、改札の内側にあるのねー。定期持ってるけど、あれって乗った駅でそのまま出れたっけ??わざわざ入場券を買うのもバカらしい。なので各店舗は未踏。でも改札を出たほうにもロンロンの駅ビルがあって、ややこし。

黄砂現象ってんですかね。西の空からキレンジャイ!夕焼け小焼けでアカレンジャイ!月が出た出たキレンジャイ!暦の日付がアオレンジャイ!家計簿眺めてアカレンジャイ!うううう、ちとしんどいなあああ。太宰さん、頼むから諭吉さんを紹介してはくれんかね。

あ、ありのまま今気づいたことを話すぜ!『今月は二月だというのに金曜日が五日ある』な・・・何を言っているのかわからねーと思うが俺も何が起こっているのかわからない・・・。スケジュールがどうにかなりそうだったぜ。年末調整だとか空白の一日だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)