年に一度も難しく

例年なら、というかここ数年だけど、ブログのカバー画像更新の時期となった。

幸いにもほどよく休日がやってきた。やっては来たものの、この夏からの多忙のせいでいろいろ積み重なったままの感があり、意気込んで写真集めをするような気分にもならず。去年と比べるとiphoneに収めた写真の量はかなり減った。とは言えゼロでもない。何枚かめぼしいのから選び、トリミングする作業もまた楽しからずや。…というところで、まずはバックアップ用のHDDに保存しようとしたらフリーズしてしまった。まーー数が多すぎるんだよな。

どうしようもないのでこうして書き留めてみる。手元のiphoneで画像を眺めるに、良い写真はあるにはあるんだ。去年の11月から今年の7月までゼロ枚というのに呆れつつも。これにしよう、というところまで作業して、続きは後日。

…という一日の昼下がり。少し前に書いた空き室が目立って強烈な印象があったアパートへ赴いた。某社の社宅であった。近くに来てしまえば当然ながら空き室が目立っているという景色を見ることはできない。ある程度の距離、高さが必要で、電車の中からというのは絶好だったわけだ。しかしながら近くに来てみると随分と古いものだなと実感する。フェンスに囲まれたスペースがあったら、テニスコートだとは思うのだが判別もできないほどに放置されている。その奥にジャングルジムも見えたが、雑草に囲まれていて、錆も目立つ。安心して遊ばせることが出来る遊具かと言われると、親御さんたちにも少々不安があるだろうなこれ。立ち入りを禁ズ、と書いてあるので深入りはしなかったが…。特に建て替えますとかの告知もでてないので、単に入居者がいないだけなんだろうか。そら建物自体は古いだろうが、高架の下の通路まで近いし、雨の日でも買い物など苦にならないように見えた。駐車場はない?ようにも見えた。周囲の道路も狭く、そこいらはいまいちかもしれない。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)