ベランダのフェンスを越えた土地は誰のものなのだろうか、草木は、敢て雑草と言い直さざるを得ない奔放さで伸び伸びすくすく。以前は家主と見られる老夫婦が定期的に草刈りになど来ていたのだが、ここんところ全く見かけない。「おい、フェンスがあるからこのぐらいにしておこうぜ」などという慎みが草木に、敢て雑草にあるかと問えば当然ながら御座いませんので、哀れ私のふくらはぎ及び足首に至るまでは洗濯物を干す度に滋養たっぷりの血液を蚊に提供する羽目になりくっそがああああとムキになって足をぱちこんぱちこん叩く、など暴れていると洗濯物は落下、川面に映る自らに吠えて骨を落とした犬の話を思い出すのであります。

という、ものが盛夏よりも酷くなった感じがあるのは、寒くなり蚊どもも獲物に敏感になったからでありましょうか。「短パンも寒くなったな、」などと思うのはフェンスのこちら側だけの話なのであります。

部屋の半分を占めていた古いラグマットを捨てた。厳密にはベランダに抛った。フェンスの内側。代わりに御座を敷くという作業が当然ながら大変であった。部屋の半分ということはそれだけのものを一度どかしてしまわなくては仕様がないわけで、パソコンの乗った机が大仕事であった。どうにか作業を終えたところ、LANの敷設を忘れるという失態を犯したことに気づく。まあ一本だけだったのでどうということはなかったんだけど、そういうものを忘れる奔放さばかり自然に学びやがって己れは本気で霊長類なのかよく見たら六本目の足があり、背中に羽が生えていたりはしまいかと。はたはた。

ゴキブリ対策グッズも新たなものを机の影に設置。規範には程遠い衛生状況ながらも六本足Gさんには出会わない。ベランダに抛ったマットがゴミ袋に入るだろうか?こんなもん粗大ゴミにするのもったいない。他についでに捨てるようなものもない(あるいは捨てるか迷っているものを捨てる好機であるのかもしれないのだが)袋を持ってベランダに登場、どれどれ、と、マットを持ち上げたてばっさばっさしたら細かいゴミがざざざーーっと音をたてて降った。まあそうなる。恐ろしい量の俺の老廃物が薮蚊どもに降り注ぐ。ふははははははhゴミ袋には入った。一番でっかいのぱつぱつ。また自分が所持するものの質量が減った。良い。実は体重も増加に気づいて慌てて痩身努力を強化、具体的にはお散歩。うまくいってる。良い。

勤務先のクールビズが終了してしまう。はあ面倒くせえ。ネクタイの在庫を確認したら結んだままで放り込まれていたのがあり、変な縒れになってりまっている。慶事用のの明るいネクタイなんだけど縁起でもねえな。ネクタイとやら、こいつら世界中で一般的に形、デザイン、用途も一緒のくせに高いんだよクソがあああ。3000円で買える品質のものが500円ぐらいで買えねかなあ。安いのもあるにはあるけど本当に安っぽく見えてしまう。あと、洗えるネクタイが何本か混じっているはずなのだがどれが「それ」なのか全く不明であり結局洗えない。ネクタイには垢っぽい汚れはまあつかないから、大抵はうっかり食事中になんて汚れなんだけど。ランチ中に噴き出して汚したなんてのもあった。

安い酒で気分悪く酔うということを体験した。高い酒といっても所詮はカクヤスで売ってるようなのしか知らないし、その気分を悪くした酒も同じくカクヤスに売ってたわww 日本酒・焼酎の類にもそろそろ挑戦するかー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)