帰宅記

一個前のは用済みになったので消しました。

気合の徒歩帰宅。印象的だった場面をつらつらと。ルートはこちら

新宿に着いたときはテンション上がったけど半分の手前だと気付いてゲンナリ。神田あたりから新宿まで、行列が途絶えることはなかった。何十万人と歩いていたのではないかなあ。新宿以西も行列は続くのでぞろぞろと歩いていくが、五日市街道と分かれるところで人が激減する。吉祥寺までならそこまで遠くはならないと思ったんだけど、地図で見ると結構・・・線路沿いを歩くのが良かったかな。知っている道だったので選んだのだけど、歩道は狭く、車の交通量も多い。

神保町付近のスポーツ系のショップや、新宿のABCマートなのでスニーカーを買い求める女性たち。荻窪を越えたあたりで足を痛めて歩いている女性を多く見かけるようになったので、買った人たちの判断は正しかったと思う・・・

吉祥寺まで来ると流石に歩いている人もまばら、茅場町あたりからここまで歩く人もそうそういないだろ・・・。井の頭線が動いているのを見たときはなんとも言えない希望を感じずには居れませんでした。

足が棒。実家には深夜23:50ごろまで一切の連絡が取れず。そんなときのためにインターネットなのに、PCにログインできないとか言ってるし。なんなのもう。

4 thoughts on “帰宅記

  1. おつかれさま。どこもかしこも人だらけ、車だらけ。都内全体が
    レクリエーション状態だったと思われます。

    1. 小学校の頃の遠足みたいでしたね。休憩なしの日常の装備で歩けるのは自分は20kmが限界のようです。そこいくとなふ子さんは(以下いつものネタ)

  2. お疲れ様でした。でもご無事で何より。
    帰宅後の室内も大丈夫でした?
    それにしても道具はちゃんと手元にあるのに、電話もメールも役立たずで「分からない」ということの落ち着かなさったらないですね。

    1. いやあどうもどうも。お心遣いを感謝いたします。室内はノートPCと壁掛け時計が転がっていたぐらいですか。

      電話とかはもう出発前に諦めていたのですが、スマートフォンでインターネット経由で情報見ながら歩いている人がかなりいました。俺も乗り換えないといかんなあと思いましたねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)